適材適所(てきざいてきしょ)

【四字熟語】適材適所(てきざいてきしょ)の意味・例文

意味 その人の能力にふさわしい地位や仕事を与えること。
例文 野球部のキャプテンは、適材適所 で部員の守備位置を決めた。
類義語 一人一人の才能を活かす、個々の力を有効利用する、個人の力を引き出す
レベル ★☆☆☆☆ 小学生:初級 (中学生:必須、高校生:必須)

適材適所:わかりやすい使い方

てきざいてきしょ:例文1
前の担任の先生が学年主任になったケロ。
適材適所:意味2
それは 適材適所 ケロね。あの先生は熱血で責任感も強いから学年主任にぴったりケロ。
てきざいてきしょ:例文2
でもボクに対してよく怒ってて、嫌がらせする先生だったケロ。
適材適所:意味3
ケロゆうが悪いことしてるからケロ。まったく嫌がらせじゃないケロ!

適材適所】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 一人一人の才能を活かす、個々の力を有効利用する、個人の力を引き出す
意味 ⇒ その人の能力にふさわしい地位や仕事を与えること。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚で四字熟語を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ 四字熟語 クイズ