紆余曲折(うよきょくせつ)

【四字熟語】紆余曲折(うよきょくせつ)の意味・例文

意味 事情が混み合っていて複雑なこと。
例文 いろいろ 紆余曲折 はあったが二人は結婚した。
類義語 二転三転(にてんさんてん)、変遷、移り変わり、これまでの経過、色々あって、経緯
レベル ★★☆☆☆ 小学生:中級 (中学生:初級、高校生:必須)

紆余曲折:わかりやすい使い方

うよきょくせつ:例文1
高校で野球やるかサッカーやるか迷うケロ。
紆余曲折:意味2
どんなところで迷ってるケロ?
うよきょくせつ:例文2
野球は好きだけど野球部は弱いし、サッカー部は友達もいるし強いからやりがいあるし。
紆余曲折:意味3
紆余曲折 はあるけど自分がやりたい方やればいいケロ。
うよきょくせつ:例文3
じゃあやっぱり野球やるケロ。ボクが強くするケロ♪
紆余曲折:意味4
その意気ケロ。

紆余曲折】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 二転三転(にてんさんてん)、変遷、移り変わり、これまでの経過、色々あって、経緯
意味 ⇒ 事情が混み合っていて複雑なこと。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚で四字熟語を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ 四字熟語 クイズ