帰一倍一

【四字熟語】帰一倍一(きいちばいいち)の意味・例文

意味 算盤を使った二桁以上の割り算で、商が大きすぎる際に商から一を引き,被除数に除数と同じ数を一回加える時の呼び方。
例文 帰一倍一 という言葉を知っていて驚かれたが、それは僕のそろばんの先生がよく使っていた言葉だった。
類義語 帰一倍、 珠算で除数が二桁以上のときに使う九九
反対語 特にありません
レベル ★★★☆☆ 小学生:上級 (中学生:中級、高校生:初級)

類義語や反対語でリンクがある場合は、リンクからその語彙の意味や例文を確認すると、セットで覚えることができて効率がいいですよ。

帰一倍一:わかりやすい使い方

きいちばいいち:例文1
昔そろばんを習っていたから計算はお手の物ケロ♪
帰一倍一とは:意味2
帰一倍一 の計算も得意だったケロね。
きいちばいいち:例文2
ママとの買い物で、値下げシールでいくらになっているかをいつも教えてあげているケロ。
帰一倍一とは:意味3
そろばんを習わして良かったケロ。

帰一倍一】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。


帰一倍一の類義語と反対語

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味での使い方が多いので、語彙力UPのため同時に学習しよう。
類語 ⇒ 帰一倍、 珠算で除数が二桁以上のときに使う九九
意味 ⇒ 算盤を使った二桁以上の割り算で、商が大きすぎる際に商から一を引き,被除数に除数と同じ数を一回加える時の呼び方。

反対語や対義語:反対の意味の用語も覚えると、語彙力が高まり、国語の読解問題にも強くなりますよ。
反語 ⇒ 特にありません

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚で四字熟語を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ 四字熟語 クイズ