一騎当千(いっきとうせん)

【四字熟語】一騎当千(いっきとうせん)の意味・例文

意味 優れた才能や経験を持っていて強いこと。
例文 サッカー部は転校してきた〇〇君の 一騎当千 の活躍で一気に強くなった。
類義語 向かうところ敵なし、百戦錬磨、獅子奮迅(ししふんじん)、 勇猛果敢 (ゆうもうかかん)
レベル ★★★☆☆ 小学生:上級 (中学生:中級、高校生:初級)

一騎当千 とは:わかりやすい使い方の例

一騎当千とは:意味1
ケロゆう今日のサッカーの試合で5人もドリブルで抜いてたケロね。
いっきとうせん:例文1
ドリブルとかフェイントは得意ケロ。
一騎当千とは:意味2
まさに 一騎当千 の活躍だったケロ。
いっきとうせん:例文2
勉強やめてサッカー選手になるケロ♪
一騎当千:意味3
ほめるとすぐ調子に乗るケロ。。。そんなに世の中甘くないケロ。

一騎当千】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方の例でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 向かうところ敵なし、百戦錬磨、獅子奮迅(ししふんじん)、 勇猛果敢 (ゆうもうかかん)
意味 ⇒ 優れた才能や経験を持っていて強いこと。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚で四字熟語を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ 四字熟語 クイズ