離合集散(りごうしゅうさん)

【四字熟語】離合集散(りごうしゅうさん)の意味・例文

意味 離れ離れなったり、また集まったりすること。
例文 その友達とは 離合集散 が続いたが、今は親友になっている。
類義語 昨日の敵は今日の友、雲集霧散(うんしゅうむさん)、再集合、再結成
レベル ★★☆☆☆ 小学生:中級 (中学生:初級、高校生:必須)

離合集散:わかりやすい使い方

りごうしゅうさん:例文1
この前解散したバンドが復活したらしいケロ。
離合集散:意味2
またケロか。そのバンドは昔から 離合集散 を繰り返しているケロ。
りごうしゅうさん:例文2
繰り返しているってどのくらいケロ?
離合集散:意味3
もう100回は再結成しているケロ。
りごうしゅうさん:例文3
いくらなんでも多すぎケロ!

離合集散】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 昨日の敵は今日の友、雲集霧散(うんしゅうむさん)、再集合、再結成
意味 ⇒ 離れ離れなったり、また集まったりすること。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚で四字熟語を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ 四字熟語 クイズ