不言実行(ふげんじっこう)

【四字熟語】不言実行(ふげんじっこう)の意味・例文

意味 何も言わずに、やるべきことをやること。
例文 野球部のキャプテンは 不言実行 タイプで、黙々と練習をして他の部員のお手本となっている。
類義語 有言実行 (ゆうげんじっこう)、足元を支える、陰の主役、縁の下の力持ち
レベル ★★☆☆☆ 小学生:中級 (中学生:初級、高校生:必須)

不言実行 とは:わかりやすい使い方の例

不言実行とは:意味1
ケロゆう何やってるケロか?
ふげんじっこう:例文1
本を読んでるケロ。国語の勉強してるケロ。
不言実行とは:意味2
勉強しろっていわれる前にやってて、不言実行 でえらいケロ。
ふげんじっこう:例文2
当たり前ケロ。やるときはやるケロ。(マンガってバレてないケロ♪)

不言実行】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方の例でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 有言実行 (ゆうげんじっこう)、足元を支える、陰の主役、縁の下の力持ち
意味 ⇒ 何も言わずに、やるべきことをやること。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚で四字熟語を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ 四字熟語 クイズ