一日千秋(いちじつせんしゅう)

【四字熟語】一日千秋(いちじつせんしゅう)の意味・例文

意味 一日が千年のように感じられるほど待ち遠しいこと。
例文 子供が遠足を 一日千秋 の思いで楽しみにしている。
類義語 待ち遠しい、待ち焦がれる、まだかまだかと待つ、一日三秋、十年一日
レベル ★★☆☆☆ 小学生:中級 (中学生:初級、高校生:必須)

一日千秋:わかりやすい使い方

一日千秋:意味1
ケロゆう、この前のテストどうだったんだケロ
いちじつせんしゅう:例文1
たぶん数学満点ケロ♪1週間後に返ってくるケロ
一日千秋:意味2
ほんとかケロ!
一日千秋 の思いで楽しみにしとくケロ
いちじつせんしゅう:例文2
<1週間後>
30点だったケロ。
一日千秋:意味3
待って損したケロ!


一日千秋】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語待ち遠しい、待ち焦がれる、まだかまだかと待つ、一日三秋、十年一日 も同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚で四字熟語を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ 四字熟語 クイズ