首を長くする

【ことわざ・慣用句】首を長くする(くびをながくする)の意味・例文

意味 期待して今か今かと待つ。
例文 ゲームの発売日を 首を長くして 待っていた。
類義語 首を長くして待つ、待ちわびる、待ち焦がれる、心待ちにする、待ち望む、今か今かと待つ
レベル ★☆☆☆☆ 小学生:初級 (中学生:必須、高校生:必須)

首を長くする:わかりやすい使い方

くびをながくする:例文1
もうすぐお正月ケロ♪
首を長くする:意味2
ケロゆうは 首を長くして 待っているケロね。そんなに正月が楽しみケロ?
くびをながくする:例文2
もちろんケロ。だってお年玉がもらえるケロ♪
首を長くする:意味3
お金が理由ケロか。でも楽しみな気持ちもわかるケロ。

首を長くする】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 首を長くして待つ、待ちわびる、待ち焦がれる、心待ちにする、待ち望む、今か今かと待つ
意味 ⇒ 期待して今か今かと待つ。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ