虎の威を借る狐

【ことわざ・慣用句】虎の威を借る狐(とらのいをかるきつね)の意味・例文

意味 他の人の権力や威勢を頼って威張る人のたとえ。
例文 有名な学校に通っているというだけで威張っているようじゃ、 虎の威を借る狐 だ。
類義語 人のふんどしで相撲を取る、威光を笠に着る、後ろ盾にする、便乗する、他人を利用する
レベル ★☆☆☆☆ 小学生:初級 (中学生:必須、高校生:必須)

虎の威を借る狐:わかりやすい使い方

とらのいをかるきつね:例文1
友達が絵画のコンクールで入賞したケロ。
虎の威を借る狐:意味2
それはすばらしいケロね。
とらのいをかるきつね:例文2
その子の友達であるボクもすごいケロ。いろんな人に自慢しちゃうケロ♪
虎の威を借る狐:意味3
自分が入賞したわけでもない偉そうケロ。これじゃあ 虎の威を借る狐 ケロ。

虎の威を借る狐】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 人のふんどしで相撲を取る、威光を笠に着る、後ろ盾にする、便乗する、他人を利用する
意味 ⇒ 他の人の権力や威勢を頼って威張る人のたとえ。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ