瓜二つ

【ことわざ・慣用句】瓜二つ(うりふたつ)の意味・例文

意味 親子や兄弟などで顔かたちがよく似ていることのたとえ。
例文 〇〇さん親子は 瓜二つ だ。
類義語 蛙の子は蛙(かえるのこはかえる:性格や能力が似ている意味で使われる)、
そっくり、生き写し、区別がつかない
レベル ★☆☆☆☆ 小学生:初級 (中学生:必須、高校生:必須)

瓜二つ とは:わかりやすい使い方の例

瓜二つとは:意味1
ケロゆうも大きくなってパパに似てきたケロ。
特に口の形とか似てるケロ。
うりふたつ:例文1
こんな口いやだケロ~。。
瓜二つとは:意味2
この前参観で先生にも 瓜二つ ですねって言われたケロ
うりふたつ:例文2
ママに似たかったケロ~。。


瓜二つ】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方の例でした。

類義語や同義語蛙の子は蛙(かえるのこはかえる:性格や能力が似ている意味で使われる)、
そっくり、生き写し、区別がつかない
も同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ