固唾を呑む

【ことわざ・慣用句】固唾を呑む(かたずをのむ)の意味・例文

意味 物事の成り行きを緊張しながら見守っている様子。
例文 ケンカしているふたりを周りの人は 固唾を呑んで 見ていた。
類義語 唾(つば)を飲む、生唾を飲み込む、注視する、じっと見守る、目が離せない、息を押し殺して見る
レベル ★★★☆☆ 小学生:上級 (中学生:中級、高校生:初級)

固唾を呑む とは:わかりやすい使い方の例

固唾を呑むとは:意味1
この試合、どっちが勝つかわからないケロ!
かたずをのむ:例文1
うるさいと思ったら、テレビでサッカーを見ていたケロね。
固唾を呑むとは:意味2
そうケロ。ハラハラの展開にパパは 固唾を呑んで 見ているケロ。
かたずをのむ:例文2
でもそれ生放送じゃないから、ボクはもう結果を知っているケロ。勝ったのは。。。
固唾を呑む:意味3
あーっ!やめるケロ!言っちゃだめケロ!

固唾を呑む】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方の例でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 唾(つば)を飲む、生唾を飲み込む、注視する、じっと見守る、目が離せない、息を押し殺して見る
意味 ⇒ 物事の成り行きを緊張しながら見守っている様子。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ