知行合一

【四字熟語】知行合一(ちこうごういつ)の意味・例文

意味 知識は行動が伴って初めて意味があるものだという考えかたのこと。
例文 ダイエットの本を読んだという彼がお菓子をむさぼる姿は、 知行合一 を意識していないように感じた。
類義語 知行一致、有言実行、現実化、体現、具現化、言行一致
反対語 先知後行、舌先三寸、口先だけの
レベル ★★★☆☆ 小学生:上級 (中学生:中級、高校生:初級)

類義語や反対語でリンクがある場合は、リンクからその語彙の意味や例文を確認すると、セットで覚えることができて効率がいいですよ。

知行合一:わかりやすい使い方

ちこうごういつ:例文1
ふふん、勉強を頑張るために参考書を買ってきたケロ♪
知行合一とは:意味2
気合十分ケロね!ところで…ずっとゲームをしているけどいつになったら勉強を始めるケロ?
ちこうごういつ:例文2
大丈夫、大丈夫ケロ。これがあるから余裕ケロ~。
知行合一とは:意味3
知行合一 を全く意識していないケロ~。

知行合一】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。


知行合一の類義語と反対語

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味での使い方が多いので、語彙力UPのため同時に学習しよう。
類語 ⇒ 知行一致、有言実行、現実化、体現、具現化、言行一致
意味 ⇒ 知識は行動が伴って初めて意味があるものだという考えかたのこと。

反対語や対義語:反対の意味の用語も覚えると、語彙力が高まり、国語の読解問題にも強くなりますよ。
反語 ⇒ 先知後行、舌先三寸、口先だけの

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚で四字熟語を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ 四字熟語 クイズ