伝家の宝刀

【ことわざ・慣用句】伝家の宝刀(でんかのほうとう)の意味・例文

意味 いざという時だけに使うもの。切り札。
例文 遅刻しそうだったので我が家のルールでは 伝家の宝刀 であるタクシーを使った。
類義語 切り札、とっておき、 奥の手、 秘密兵器、最後の手段、頼みの綱、リーサルウェポン、隠し玉
レベル ★★☆☆☆ 小学生:中級 (中学生:初級、高校生:必須)

伝家の宝刀 とは:わかりやすい使い方の例

でんかのほうとう:例文1
気がついたら宿題がたまっていたケロ!
伝家の宝刀とは:意味2
コツコツやらないからこうなるケロ。どうするつもりケロ?
でんかのほうとう:例文2
こうなったらとっておきの切り札を使うケロ。
伝家の宝刀:意味3
ケロゆうの 伝家の宝刀 ケロね?いったい何をするつもりケロ?
でんかのほうとう:例文3
あきらめて寝るケロ。
伝家の宝刀:意味4
そんな切り札はダメケロ!少しだけでもいいからやるケロ!

伝家の宝刀】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方の例でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 切り札、とっておき、 奥の手、 秘密兵器、最後の手段、頼みの綱、リーサルウェポン、隠し玉
意味 ⇒ いざという時だけに使うもの。切り札。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ