芸は身を助ける

【ことわざ・慣用句】芸は身を助ける(げいはみをたすける)の意味・例文

意味 一つすぐれた芸があると、困ったときに生活の助けになる。
例文 芸は身を助ける で、趣味でしていた写真撮影が今では仕事になっている。
類義語 芸は身を助く、芸は身に付く、将来の糧になる、いつか陽の目を見る、いずれ報われる
反対語 芸は身を滅ぼす、芸は身の仇(あだ)
レベル ★★★☆☆ 小学生:上級 (中学生:中級、高校生:初級)

芸は身を助ける:わかりやすい使い方

芸は身を助ける:意味1
ケロゆう、またゲームばかりしているケロ。こんな調子じゃ将来が心配ケロ。
げいはみをたすける:例文1
安心するケロ。ボクはゲームが得意だから、プロゲーマーとして生活するケロ♪
芸は身を助ける:意味2
芸は身を助ける と言うけれど、そんなに甘くないケロよ。
げいはみをたすける:例文2
大丈夫ケロ〜。なんとかなるケロ〜♪
芸は身を助ける:意味3
ケロゆうは前向きさだけなら名人ケロね。

芸は身を助ける】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 芸は身を助く、芸は身に付く、将来の糧になる、いつか陽の目を見る、いずれ報われる
意味 ⇒ 一つすぐれた芸があると、困ったときに生活の助けになる。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ