皮肉

【ことわざ・慣用句】皮肉(ひにく)の意味・例文

意味 間接的に相手を悪く言うこと、また、期待していたのとは違う結果になること。
例文 あの先生はいつも 皮肉 ばかりを言ってくるから生徒たちから良く思われていない。
類義語 嫌味、遠回しに悪く言う、当てつけ、悪口、嫌みったらしい、とげのある言い方、回りくどい
レベル ★★☆☆☆ 小学生:中級 (中学生:初級、高校生:必須)

皮肉:わかりやすい使い方

ひにく:例文1
今日、好きな子に褒められたケロ♪
皮肉:意味2
今日、好きな子に褒められたケロ♪
ひにく:例文2
『ケロゆう君は授業中でも気持ちよさそうに眠っていて幸せそう』って言われたケロ。
皮肉:意味3
それは誉め言葉じゃなくて 皮肉 ケロ…

皮肉】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 嫌味、遠回しに悪く言う、当てつけ、悪口、嫌みったらしい、とげのある言い方、回りくどい
意味 ⇒ 間接的に相手を悪く言うこと、また、期待していたのとは違う結果になること。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ