ぐうの音も出ない

【ことわざ・慣用句】ぐうの音も出ない(ぐうのねもでない)の意味・例文

意味 徹底的にやり込められて全く反論ができない様子。
例文 全くもって母の言う通りだったので、 ぐうの音も出なかった
類義語 反論できない、返す言葉が見つからない、手も足も出ない、完膚なきまでに、こてんぱんに、徹底的に
レベル ★★☆☆☆ 小学生:中級 (中学生:初級、高校生:必須)

ぐうの音も出ない:わかりやすい使い方

ぐうのねもでない:例文1
パパ、僕のボールペンはどこにやったケロ?
ぐうの音も出ない:意味2
ごめんケロ、返すのを忘れていたケロ。
ぐうのねもでない:例文2
借りたものはちゃんと返さないと信用を失うケロよ。
ぐうの音も出ない:意味3
う…ケロ。
ぐうのねもでない:例文3
いつもパパが僕に言ってることケロ。パパがそんなんじゃダメケロ~。
ぐうの音も出ない:意味4
ぐうの音も出ない ケロ~…。

ぐうの音も出ない】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 反論できない、返す言葉が見つからない、手も足も出ない、完膚なきまでに、こてんぱんに、徹底的に
意味 ⇒ 徹底的にやり込められて全く反論ができない様子。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ