目からうろこが落ちる

【ことわざ・慣用句】目からうろこが落ちる(めからうろこがおちる)の意味・例文

意味 何かがきっかけとなって急に物事がよく見え、理解できるようになることのたとえ。
例文 先輩に勉強法を教えてもらって、 目からうろこが落ちた
類義語 目からうろこ、気づく、ハッとする、悟る、開眼する、なるほどと納得する、疑問が解決する
レベル ★☆☆☆☆ 小学生:初級 (中学生:必須、高校生:必須)

目からうろこが落ちる:わかりやすい使い方

めからうろこがおちる:例文1
パパはいつも同じ場所でミスするケロね。
目からうろこが落ちる:意味2
このゲームはパパには難しいケロ。全然クリアできないケロ。
めからうろこがおちる:例文2
じゃあお手本を見せるケロ。ここでこうしてこうケロ。
目からうろこが落ちる:意味3
そんな攻略法があったなんて、 目からうろこが落ちた ケロ!さっそくやってみるケロ。

目からうろこが落ちる】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 目からうろこ、気づく、ハッとする、悟る、開眼する、なるほどと納得する、一気に疑問が解決する
意味 ⇒ 何かがきっかけとなって急に物事がよく見え、理解できるようになることのたとえ。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ