目くばせする

【ことわざ・慣用句】目くばせする(めくばせする)の意味・例文

意味 視線やまばたきで意思を伝えたり合図をしたりすること。
例文 目くばせ して伝えようとしたが、気づいてもらえなかった。
類義語 合図する、ウィンクする、アイコンタクト、ジェスチャーする、サインを送る、目でアピールする
レベル ★☆☆☆☆ 小学生:初級 (中学生:必須、高校生:必須)

目くばせする:わかりやすい使い方

めくばせする:例文1
今日のサッカーはうまく連携が決まったケロ♪
目くばせする:意味2
息ぴったりだったケロ。よくあんな動きができたケロね。
めくばせする:例文2
動き出す前に目で合図したケロ。味方もそれに応えてくれたケロ。
目くばせする:意味3
目くばせ するだけで伝えられるなんて、日頃の練習のたまものケロね。

目くばせする】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 合図する、ウィンクする、アイコンタクト、ジェスチャーする、サインを送る、目でアピールする
意味 ⇒ 視線やまばたきで意思を伝えたり合図をしたりすること。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ