目に余る

【ことわざ・慣用句】目に余る(めにあまる)の意味・例文

意味 程度がひどくて黙って見ていられない。また、数が多くて一目では見渡せない。
例文 部屋の汚れが 目に余る ので、掃除するように言いつけた。
類義語 ひどい、とんでもない、甚だしい、自己中心的、ずうずうしい、どぎつい、常軌を逸する、言語道断
レベル ★☆☆☆☆ 小学生:初級 (中学生:必須、高校生:必須)

類義語や反対語でリンクがある場合は、リンクからその語彙の意味や例文を確認すると、セットで覚えることができて効率がいいですよ。

YouTube動画で目に余るを見る

ことわざ【目に余る】をYouTube動画で何回も見ると意味や例文を忘れにくくなりますよ♪

※どんどんYouTubeに、ことわざ動画を追加していきますので、チャンネル登録よろしくお願いします。
ケロケロ辞典YouTube

目に余る とは:わかりやすい使い方の例

目に余るとは:意味1
ケロゆう、また授業中に騒いでいたケロね!
めにあまる:例文1
なんでそれを知っているケロ?
目に余るとは:意味2
授業中の態度が 目に余る って先生から電話があったケロ!いい加減にパパも怒るケロ!
めにあまる:例文2
ごめんなさいケロ。 悪事千里を走る ケロね。。気をつけるから許してケロ〜。

目に余る】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方の例でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味での使い方が多いので、語彙力UPのため同時に覚えよう。
類語 ⇒ ひどい、とんでもない、甚だしい、自己中心的、ずうずうしい、どぎつい、常軌を逸する、言語道断
意味 ⇒ 程度がひどくて黙って見ていられない。また、数が多くて一目では見渡せない。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ