半死半生

【四字熟語】半死半生(はんしはんしょう)の意味・例文

意味 ほとんど死にかかっていて、何とか生きている状況。
例文 交通事故で 半死半生 の状態だったが、手術がうまくいって回復した。
類義語 死にかけ、瀕死、虫の息、危篤状態、満身創痍、息も絶え絶え
反対語 無病息災、体調万全、健康的、ピンピンしている
レベル ★★☆☆☆ 小学生:中級 (中学生:初級、高校生:必須)

類義語や反対語でリンクがある場合は、リンクからその語彙の意味や例文を確認すると、セットで覚えることができて効率がいいですよ。


半死半生 とは:わかりやすい使い方の例

はんしはんしょう:例文1
今日サッカーの試合で走りすぎて死にそうになってたケロ。目の前が真っ暗になったケロ。
半死半生とは:意味2
半死半生 の状態ケロね。
はんしはんしょう:例文2
でも火事場のクソ力でシュート打ったら決まったケロ。
半死半生:意味3
すごいケロ。あきらめないのが大事ケロ。

半死半生】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方の例でした。


半死半生の類義語と反対語

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味での使い方が多いので、語彙力UPのため同時に覚えよう。
類語 ⇒ 死にかけ、瀕死、虫の息、危篤状態、満身創痍(まんしんそうい)、息も絶え絶え
意味 ⇒ ほとんど死にかかっていて、何とか生きている状況。

反対語や対義語:反対の意味の用語も覚えると、語彙力が高まり、国語の読解問題にも強くなりますよ。
反語 ⇒ 無病息災、体調万全、健康的、ピンピンしている

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚で四字熟語を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ 四字熟語 クイズ