へそで茶を沸かす

【ことわざ・慣用句】へそで茶を沸かす(へそでちゃをわかす)の意味・例文

意味 ばかばかしくて、どうしようもないこと。
例文 勉強の苦手な君が教師になりたいなんて、 へそで茶を沸かす ようなことを言うんだね!
類義語 片腹痛い、ちゃんちゃらおかしい、笑止千万、くだらない、あほらしい、へそが茶を沸かす
レベル ★★☆☆☆ 小学生:中級 (中学生:初級、高校生:必須)

へそで茶を沸かす とは:わかりやすい使い方の例

へそで茶を沸かすとは:意味1
ケロゆう、、起きるケロ!遅刻するケロよ~。
へそでちゃをわかす:例文1
今日は宇宙旅行の日だから学校は休みケロよ~?
へそで茶を沸かすとは:意味2
なに、 へそで茶を沸かす ようなことを言ってるケロか!それは夢ケロ!早く起きるケロ~!!
へそでちゃをわかす:例文2
うーん、むにゃむにゃ…。

へそで茶を沸かす】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方の例でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 片腹痛い、ちゃんちゃらおかしい、笑止千万、くだらない、あほらしい、へそが茶を沸かす
意味 ⇒ ばかばかしくて、どうしようもないこと。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ