一致団結

【ことわざ・慣用句】一致団結(いっちだんけつ)の意味・例文

意味 目標の達成の為に多くの人が心を一つにして協力すること。
例文 一致団結 して練習に取り組んだかいがあって、彼女のクラスは見事コンクールで優勝を果たした。
類義語 連帯意識、結束、徒党を組む、決起する、 一蓮托生一心同体 、一枚岩、死なば諸共
レベル ★★☆☆☆ 小学生:中級 (中学生:初級、高校生:必須)

一致団結:わかりやすい使い方

いっちだんけつ:例文1
球技大会で僕のクラスが優勝したケロ~♪
一致団結:意味2
それはすごいケロ!おめでとうケロ!!
いっちだんけつ:例文2
毎日、放課後に残って皆で優勝を目指して頑張ったかいがあったケロ~。
一致団結:意味3
一致団結 した結果ケロね♪

一致団結】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 連帯意識、結束、徒党を組む、決起する、 一蓮托生一心同体 、一枚岩、死なば諸共
意味 ⇒ 目標の達成の為に多くの人が心を一つにして協力すること。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ