一刻千金(いっこくせんきん)

【四字熟語】一刻千金(いっこくせんきん)の意味・例文

意味 わずかな時間に大金の価値があるという意味。時間が貴重なことのたとえ。
例文 友達と遊んだ時間は 一刻千金 だった。
類義語 時は金なり光陰矢の如し(こういんやのごとし)、時は得がたくして失い易し、歳月人を待たず
レベル ★★☆☆☆ 小学生:中級 (中学生:初級、高校生:必須)

一刻千金:わかりやすい使い方

いっこくせんきん:例文1
今日行った温泉、最高だったケロね♪
一刻千金:意味2
湯船に浸かっている時間は 一刻千金 だったケロ。極楽だったケロ〜。
いっこくせんきん:例文2
あまりに気持ちよかったから、ゆでダコになるまで入っちゃったケロ♪
一刻千金:意味3
ケロゆうはカエルだからゆでガエルケロ♪

一刻千金】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 時は金なり光陰矢の如し(こういんやのごとし)、時は得がたくして失い易し
意味 ⇒ わずかな時間に大金の価値があるという意味。時間が貴重なことのたとえ。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚で四字熟語を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ 四字熟語 クイズ