古今東西(ここんとうざい)

【四字熟語】古今東西(ここんとうざい)の意味・例文

意味 昔も今もどんなところでも。
例文 大谷選手のような野球の才能を持った人は 古今東西 いないと思う。
類義語 古往今来(こおうこんらい)、東西古今(とうざいここん)、今も昔もいつでもどこでも、
レベル ★★☆☆☆ 小学生:中級 (中学生:初級、高校生:必須)

古今東西:わかりやすい使い方

古今東西:意味1
また先生から電話かかってきたケロ。真面目な中学なのに何で問題ばっかり起こすケロ。
ここんとうざい:例文1
先生にもこの中学で 古今東西 こんなに親に電話をかけさせた生徒はいないって言われたケロ。
古今東西:意味2
そうケロ。学校では真面目にやるケロよ!
ここんとうざい:例文2
ボクが歴代で1位ってすごいケロ♪パパはいつも何でも1番を目指せって言ってるケロ。
古今東西:意味3
よくないことで1位取っても意味ないケロ。。。

古今東西】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 古往今来(こおうこんらい)、東西古今(とうざいここん)、今も昔もいつでもどこでも、
意味 ⇒ 昔も今もどんなところでも。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚で四字熟語を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ 四字熟語 クイズ