古今東西

【四字熟語】古今東西(ここんとうざい)の意味・例文

意味 昔も今もどんなところでも。
例文 大谷選手のような野球の才能を持った人は 古今東西 いないと思う。
類義語 東西古今、古往今来、往古来今、今も昔もいつでもどこでも
反対語 限られた時間・場所、限定、制限、範囲を定める、狭い範囲
レベル ★★☆☆☆ 小学生:中級 (中学生:初級、高校生:必須)

類義語や反対語でリンクがある場合は、リンクからその語彙の意味や例文を確認すると、セットで覚えることができて効率がいいですよ。


古今東西 とは:わかりやすい使い方の例

古今東西とは:意味1
また先生から電話かかってきたケロ。真面目な中学なのに何で問題ばっかり起こすケロ。
ここんとうざい:例文1
先生にもこの中学で 古今東西 こんなに親に電話をかけさせた生徒はいないって言われたケロ。
古今東西とは:意味2
そうケロ。学校では真面目にやるケロよ!
ここんとうざい:例文2
ボクが歴代で1位ってすごいケロ♪パパはいつも何でも1番を目指せって言ってるケロ。
古今東西:意味3
よくないことで1位取っても意味ないケロ。。。

古今東西】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方の例でした。


古今東西の類義語と反対語

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味での使い方が多いので、語彙力UPのため同時に覚えよう。
類語 ⇒ 東西古今、古往今来、往古来今、今も昔もいつでもどこでも
意味 ⇒ 昔も今もどんなところでも。

反対語や対義語:反対の意味の用語も覚えると、語彙力が高まり、国語の読解問題にも強くなりますよ。
反語 ⇒ 限られた時間・場所、限定、制限、範囲を定める、狭い範囲

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚で四字熟語を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ 四字熟語 クイズ