横行闊歩

【四字熟語】横行闊歩(おうこうかっぽ)の意味・例文

意味 威張って自分勝手に歩き回ったり、ほしいままに振舞うこと。
例文 クラスでも不良と認知している彼は夜の街を仲間と共に 横行闊歩 していた。
類義語 肩で風を切る厚顔無恥、威風堂々、威圧的な、傍若無人、偉そうな態度、高慢ちき
反対語 謙虚、平身低頭、低姿勢、腰を低くする
レベル

類義語や反対語でリンクがある場合は、リンクからその語彙の意味や例文を確認すると、セットで覚えることができて効率がいいですよ。

横行闊歩:わかりやすい使い方

おうこうかっぽ:例文1
この前少し帰りが遅かったらコンビニの前で怖そうな人たちがたむろしていたケロ。
横行闊歩とは:意味2
最近夜になるとあの辺りで不良たちが 横行闊歩 とよく聞くケロ。
おうこうかっぽ:例文2
こ、怖いケロ…。
横行闊歩とは:意味3
遅くまで遊んでないで早く帰ってきなさいってことケロ~。

横行闊歩】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。


横行闊歩の類義語と反対語

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味での使い方が多いので、語彙力UPのため同時に学習しよう。
類語 ⇒ 肩で風を切る厚顔無恥、威風堂々、威圧的な、傍若無人、偉そうな態度、高慢ちき
意味 ⇒ 威張って自分勝手に歩き回ったり、ほしいままに振舞うこと。

反対語や対義語:反対の意味の用語も覚えると、語彙力が高まり、国語の読解問題にも強くなりますよ。
反語 ⇒ 謙虚、平身低頭、低姿勢、腰を低くする

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚で四字熟語を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ 四字熟語 クイズ