小田原評定

【ことわざ・慣用句】小田原評定(おだわらひょうてい)の意味・例文

意味 相談が長引くだけで、いつまで経っても結論や解決に至らないこと。
例文 2時間近く会議をしていたが全く方向性が決まらず、小田原評定 に終わった。
類義語 押し問答、水掛け論、平行線、話がまとまらない、結論が出ない、堂々巡り、折り合わない
レベル ★★★☆☆ 小学生:上級 (中学生:中級、高校生:初級)

小田原評定:わかりやすい使い方

おだわらひょうてい:例文1
クラスで文化祭の出し物を何にするか長いこと話し合ったけど結局決まらなかったケロ~。
小田原評定:意味2
小田原評定 に終わったケロね。
おだわらひょうてい:例文2
みんな文化祭を楽しみにしているケロ。きっと何になったとしても盛り上がるケロ♪
小田原評定:意味3
文化祭が楽しみケロね!

小田原評定】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 押し問答、水掛け論、平行線、話がまとまらない、結論が出ない、堂々巡り、折り合わない
意味 ⇒ 相談が長引くだけで、いつまで経っても結論や解決に至らないこと。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ