さることながら

【ことわざ・慣用句】さることながらの意味・例文

意味 ある物事に対して、当たり前ではあるが、それだけではないという意味。
例文 彼は成績がいいのも さることながら スポーツも万能で、女子から毎日にように告白をされている。
類義語 ~は当然だが、~だけでなく、~に加えて、~ばかりでなく、言うに及ばず、おまけに、その上
レベル ★☆☆☆☆ 小学生:初級 (中学生:必須、高校生:必須)

類義語や反対語でリンクがある場合は、リンクからその語彙の意味や例文を確認すると、セットで覚えることができて効率がいいですよ。


さることながら:わかりやすい使い方

さることながら:例文1
野球部の先輩は運動神経がいいのも さることながら イケメンで、ファンが多いケロ。
さることながら:意味2
そんなにかっこいいケロか!
さることながら:例文2
その上、僕ら後輩にも優しくて素敵な先輩ケロ。僕も先輩に憧れてるケロ♪
さることながら:意味3
いい先輩と出会えて良かったケロね♪

さることながら】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味での使い方が多いので、語彙力UPのため同時に覚えよう。
類語 ⇒ ~は当然だが、~だけでなく、~に加えて、~ばかりでなく、言うに及ばず、おまけに、その上
意味 ⇒ ある物事に対して、当たり前ではあるが、それだけではないという意味。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ