鳶が鷹を生む

【ことわざ・慣用句】鳶が鷹を生む(とんびがたかをうむ)の意味・例文

意味 平凡な親が優秀な子どもを生むことのたとえ。
例文 平凡な顔の私たち夫婦のあいだにこんなかわいい子どもが産まれるなんて、まさに 鳶が鷹を生む だ。
類義語 トビがタカを生む、鳶が孔雀を生む、出藍の誉れ(しゅつらんのほまれ)、親勝り
反対語 蛙の子は蛙ケロ
レベル ★★★☆☆ 小学生:上級 (中学生:中級、高校生:初級)

鳶が鷹を生む:わかりやすい使い方

とんびがたかをうむ:例文1
ボクはパパの子どもとは思えないほど運動が得意ケロ。
鳶が鷹を生む:意味2
鳶が鷹を生んだ と言いたいケロか?でもパパだって昔は運動ができたケロよ。
とんびがたかをうむ:例文2
本当ケロ?信じられないケロ。
鳶が鷹を生む:意味3
今は運動不足なだけケロ。 蛙の子は蛙ケロ 。ケロゆうはパパの才能をちゃんと受け継いでいるケロ。

鳶が鷹を生む】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ トビがタカを生む、鳶が孔雀を生む、出藍の誉れ(しゅつらんのほまれ)、親勝り
意味 ⇒ 平凡な親が優秀な子どもを生むことのたとえ。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ