足が出る

【ことわざ・慣用句】足が出る(あしがでる)の意味・例文

意味 予算よりも出費が多くなること。
例文 金欠だがどうしても欲しいバッグがあり、つい 足が出て しまった。
類義語 赤字になる、赤が出る、採算が合わない、損をする、予算オーバーになる、マイナスになる
レベル ★☆☆☆☆ 小学生:初級 (中学生:必須、高校生:必須)

足が出る:わかりやすい使い方

足が出る:意味1
明日はママの誕生日ケロ。ママはどんなプレゼントなら喜ぶと思うケロか?
あしがでる:例文1
このアクセサリー、ママが好きそうケロ!きっと喜んでくれるケロ♪
足が出る:意味2
う…ケロ。思いのほか 足が出る ケロ…。でもママに喜んでほしいから奮発するケロ。
あしがでる:例文2
パパかっこいいケロ~!

足が出る】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 赤字になる、赤が出る、採算が合わない、損をする、予算オーバーになる、マイナスになる
意味 ⇒ 予算よりも出費が多くなること。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ