はらはらする

【ことわざ・慣用句】はらはらする(はらはらする)の意味・例文

意味 成り行きや結果が気になり不安で落ち着かなくなる様子。
例文 三者面談で、母が先生に余計なことを言わないか、僕は終始 はらはらして いた。
類義語 ドキドキ、心を乱す、気をもむ、居ても立ってもいられない、狼狽する、動揺する、案ずる
レベル ★☆☆☆☆ 小学生:初級 (中学生:必須、高校生:必須)

類義語や反対語でリンクがある場合は、リンクからその語彙の意味や例文を確認すると、セットで覚えることができて効率がいいですよ。


はらはらする:わかりやすい使い方

はらはらする:意味1
掃除をしていたらケロゆうが赤ちゃんの時の写真が出てきたケロ。
はらはらする:例文1
これはいつの僕の写真ケロ?
はらはらする:意味2
1歳になったばかりのケロゆうケロ。階段を頑張って上るけど落ちないか、 はらはらしながら 見ていたケロ。
はらはらする:例文2
ぼ、僕ってやんちゃだったケロね…。

はらはらする】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味での使い方が多いので、語彙力UPのため同時に覚えよう。
類語 ⇒ ドキドキ、心を乱す、気をもむ、居ても立ってもいられない、狼狽する、動揺する、案ずる
意味 ⇒ 成り行きや結果が気になり不安で落ち着かなくなる様子。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ