骨が折れる

【ことわざ・慣用句】骨が折れる(ほねがおれる)の意味・例文

意味 非常に苦労する、困難であるという意味。
例文 人にものを教えることは私にとって非常に 骨が折れる ことだ。
類義語 四苦八苦する、困難を伴う、労力がかかる、難易度が高い、しんどい、つらい、きつい
レベル ★☆☆☆☆ 小学生:初級 (中学生:必須、高校生:必須)

骨が折れる:わかりやすい使い方

骨が折れる:意味1
ふー、やっと取れたケロ。
ほねがおれる:例文1
パパ何をやってるケロ?
骨が折れる:意味2
ケロゆうの七五三の時の写真が本棚の後ろに落ちてしまったケロ。奥の方に落ちてて取るのに 骨が折れた けどなんんとか取れたケロ。
ほねがおれる:例文2
その写真、パパのお気に入りケロね。
骨が折れる:意味3
パパにとって大切な思い出の1枚ケロ♪このころのケロゆうは可愛かったケロ♪
ほねがおれる:例文3
「このころ」ってどういう意味ケロ!

骨が折れる】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 四苦八苦する、困難を伴う、労力がかかる、難易度が高い、しんどい、つらい、きつい
意味 ⇒ 非常に苦労する、困難であるという意味。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ