一本気

【ことわざ・慣用句】一本気(いっぽんぎ)の意味・例文

意味 一筋に思いこむ性質のこと。
例文 彼女は 一本気 な気質から職人に向いていると思う。
類義語 まっすぐ、一筋、一途、ひたむき、生真面目、一心不乱
反対語 気が散る、目移りする、無節操な、脇道にそれる、意志が弱い
レベル ★☆☆☆☆ 小学生:初級 (中学生:必須、高校生:必須)

類義語や反対語でリンクがある場合は、リンクからその語彙の意味や例文を確認すると、セットで覚えることができて学習効率がいいですよ。

一本気:わかりやすい使い方

いっぽんぎ:例文1
彼は 一本気 な気質だから職人とかに向いていると思うケロ。
一本気とは:意味2
集中力がすごいケロ?
いっぽんぎ:例文2
そうケロ!でも僕もゲームそしているときの集中力はすごいケロ!ということは僕も職人に向いているケロ!?
一本気とは:意味3
その集中力を勉強にも向けてほしいケロ…。

一本気】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。


一本気の類義語と反対語

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味での使い方が多いので、語彙力UPのため同時に学習しよう。
類語 ⇒ まっすぐ、一筋、一途、ひたむき、生真面目、一心不乱
意味 ⇒ 一筋に思いこむ性質のこと。

反対語や対義語:反対の意味の用語も覚えると、語彙力が高まり、国語の読解問題にも強くなりますよ。
反語 ⇒ 気が散る、目移りする、無節操な、脇道にそれる、意志が弱い

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ