いささか

【ことわざ・慣用句】いささかの意味・例文

意味 ほんの少しという意味。または、少しも、全くといった否定を表す言葉。
例文 自他ともに「天才」と認める彼がテストあんな点数を取るだなんて… いささか 信じがたい事実だ。
類義語 僅かに、少しだけ、いくぶん、雀の涙、全くもって、微々たる、少しばかり
反対語 大いに、甚だ、非常に、随分、少なからず、かなり
レベル ★★☆☆☆ 小学生:中級 (中学生:初級、高校生:必須)

類義語や反対語でリンクがある場合は、リンクからその語彙の意味や例文を確認すると、セットで覚えることができて効率がいいですよ。

いささか:わかりやすい使い方

いささかとは:意味1
昔はよく通っていた道なのに、まさか迷うだなんて… いささか 信じがたいケロ。
いささか:例文1
久しぶりだと仕方がないケロ。
いささかとは:意味2
ケロゆう…ありがとうケロ♪
いささか:例文2
それにパパは方向音痴だから、迷わないことのほうが奇跡ケロ。
いささかとは:意味3
酷いケロ!!

いささか】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。


いささかの類義語と反対語

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味での使い方が多いので、語彙力UPのため同時に学習しよう。
類語 ⇒ 僅かに、少しだけ、いくぶん、雀の涙、全くもって、微々たる、少しばかり
意味 ⇒ ほんの少しという意味。または、少しも、全くといった否定を表す言葉。

反対語や対義語:反対の意味の用語も覚えると、語彙力が高まり、国語の読解問題にも強くなりますよ。
反語 ⇒ 大いに、甚だ、非常に、随分、少なからず、かなり

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ