花鳥風月(かちょうふうげつ)

【四字熟語】花鳥風月(かちょうふうげつ)の意味・例文

意味 自然の美しい風景。また、自然を題材にして詩や絵などを作る風雅な遊びのこと。
例文 花鳥風月 を楽しむために紅葉のきれいな山に出かけた。
類義語 春花秋月(しゅんかしゅうげつ)、山紫水明(さんしすいめい)、雪月風花(せつげつふうか):同義語
レベル ★★☆☆☆ 小学生:中級 (中学生:初級、高校生:必須)

花鳥風月:わかりやすい使い方

かちょうふうげつ:例文1
遠足で日本庭園に行ってきたケロ。
花鳥風月:意味2
花鳥風月 を感じられる美しい庭園ケロね。で、どうだったケロ?
かちょうふうげつ:例文2
そこで売っていたお団子がおいしかったケロ♪
花鳥風月:意味3
まさに花より団子 ケロ。。。でも庭園で食べるお団子はおいしそうケロ♪

花鳥風月】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 春花秋月(しゅんかしゅうげつ)、山紫水明(さんしすいめい)、雪月風花(せつげつふうか)
意味 ⇒ 自然の美しい風景。また、自然を題材にして詩や絵などを作る風雅な遊びのこと。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚で四字熟語を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ 四字熟語 クイズ