口が軽い

【ことわざ・慣用句】口が軽い(くちがかるい)の意味・例文

意味 口止めされているような内緒の話まですぐに話してしまうこと。
例文 彼は 口が軽い ので有名だからね、彼にその話はしないほうが良いよ。
類義語 秘密が守れない、噂好き、おしゃべり、スピーカーのような人、言いふらす、軽率にしゃべる
反対語 口が堅い:秘密を守る人のこと。
レベル ★☆☆☆☆ 小学生:初級 (中学生:必須、高校生:必須)

口が軽い とは:わかりやすい使い方の例

くちがかるい:例文1
僕のテストの点数を他の子にバラすだなんてアイツは酷いやつケロ!
口が軽いとは:意味2
随分と怒っているケロね。
くちがかるい:例文2
当たり前ケロ!僕は彼が部活をサボってデートしていた事を秘密にしてあげてるのに!アイツは 口が軽い やつケロ!!
口が軽い:意味3
…ケロゆうも割と 口が軽い ほうケロよ?

口が軽い】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方の例でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 秘密が守れない、噂好き、おしゃべり、スピーカーのような人、言いふらす、軽率にしゃべる
意味 ⇒ 口止めされているような内緒の話まですぐに話してしまうこと。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ