口八丁手八丁

【ことわざ・慣用句】口八丁手八丁(くちはっちょうてはっちょう)の意味・例文

意味 しゃべることも、することも達者であること。
例文 彼は 口八丁手八丁 で女の子からすごくモテるが、あまり信用できない。
類義語 しゃべることが達者:弁が立つ、雄弁、立て板に水、することが達者:腕が立つ、熟練、敏腕
レベル ★★★☆☆ 小学生:上級 (中学生:中級、高校生:初級)

口八丁手八丁:わかりやすい使い方

くちはっちょうてはっちょう:例文1
ボクはキャプテンとして言葉でもプレーでもチームを引っ張っているケロ。だからサッカー部では 口八丁手八丁 ケロ♪
口八丁手八丁:意味2
ケロゆう、 口八丁手八丁 の意味をわかっていて使っているケロ?
くちはっちょうてはっちょう:例文2
サッカーもできるし、おしゃべりもすることも達者って意味じゃないケロ?
口八丁手八丁:意味3
その通りだけど、皮肉みたいな悪い意味で使うこともあるから注意が必要なんだケロ。
くちはっちょうてはっちょう:例文3
そうだったケロか!ふつうにほめ言葉として使うところだったケロ。
口八丁手八丁:意味4
口は災いの元 と言うし、言葉の意味には気をつけたいケロね。

口八丁手八丁】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ しゃべることが達者:弁が立つ、雄弁、立て板に水、することが達者:腕が立つ、熟練、敏腕
意味 ⇒ しゃべることも、することも達者であること。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ