目を見張る

【ことわざ・慣用句】目を見張る(めをみはる)の意味・例文

意味 怒ったり驚いたり感動したりして、目を大きく見開く。
例文 彼女のピアノの演奏がすばらしくて、思わず 目を見張った
類義語 目を丸くする目を皿にする、驚く、驚嘆する、仰天する、ビックリする、舌を巻く、感心する
レベル ★★☆☆☆ 小学生:中級 (中学生:初級、高校生:必須)

目を見張る とは:わかりやすい使い方の例

めをみはる:例文1
今回の数学のテストは100点だったケロ!
目を見張るとは:意味2
すごいケロ。ケロゆうの数学の実力は 目を見張る ものがあるケロ。
めをみはる:例文2
でも国語は40点だったケロ。。。
目を見張る:意味3
落差がすごいケロ。もう少しなんとかするケロ。

目を見張る】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方の例でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 目を丸くする目を皿にする、驚く、驚嘆する、仰天する、ビックリする、舌を巻く、感心する
意味 ⇒ 怒ったり驚いたり感動したりして、目を大きく見開く。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ