もどかしい

【ことわざ・慣用句】もどかしいの意味・例文

意味 物事が思った通りにならず、じれったく思うこと。
例文 勉強が思いのほかはかどらず、 もどかしい 気持ちになる。
類義語 歯がゆい、じれったい、しっくりこない、はっきりしない、苛立たしい、煮え切らない、不完全燃焼
レベル ★☆☆☆☆ 小学生:初級 (中学生:必須、高校生:必須)

類義語や反対語でリンクがある場合は、リンクからその語彙の意味や例文を確認すると、セットで覚えることができて効率がいいですよ。


もどかしい:わかりやすい使い方

もどかしい:例文1
野球の試合で負けちゃったケロ~
もどかしい:意味2
ドンマイケロ~。勝負は時の運ケロ。
もどかしい:例文2
僕が足の怪我さえしていなかったら試合に出られたのにケロ~。応援しかできなくてすごく もどかしい 気持ちだったケロ~。
もどかしい:意味3
応援も立派な戦いケロ。お疲れ様ケロ♪

もどかしい】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味での使い方が多いので、語彙力UPのため同時に覚えよう。
類語 ⇒ 歯がゆい、じれったい、しっくりこない、はっきりしない、苛立たしい、煮え切らない、不完全燃焼
意味 ⇒ 物事が思った通りにならず、じれったく思うこと。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ