あばたもえくぼ

【ことわざ・慣用句】あばたもえくぼ(あばたもえくぼ)の意味・例文

意味 恋をしてしまった相手なら、短所でも長所に見えてしまうという意味。
例文 みんなは彼女をワガママだと言うが、僕には あばたもえくぼ で、そんなところも可愛く見えて仕方がない。
類義語 恋は盲目、惚れた欲目、ひいき目に見る、過大評価、買いかぶり、短所が見えない
反対語 坊主憎けりゃ袈裟まで憎い、親が憎けりゃ子も悪い(その人のすべてが憎いという意味)
レベル ★☆☆☆☆ 小学生:初級 (中学生:必須、高校生:必須)

あばたもえくぼ:わかりやすい使い方

あばたもえくぼ:例文1
ケロ…。ケロ…。
あばたもえくぼ:意味2
ぼんやりとして何かあったケロ?
あばたもえくぼ:例文2
転校生の女の子のことを皆はおたまじゃくし顔っていうけど、おぼこくて僕にはとてもキュートに見えるケロ~。
あばたもえくぼ:意味3
目がハートになってるケロ…。 あばたもえくぼ に見えているケロね。

あばたもえくぼ】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 恋は盲目、惚れた欲目、ひいき目に見る、過大評価、買いかぶり、短所が見えない
意味 ⇒ 恋をしてしまった相手なら、短所でも長所に見えてしまうという意味。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ