虻蜂取らず

【ことわざ・慣用句】虻蜂取らず(あぶはちとらず)の意味・例文

意味 欲張ってあれこれ手に入れようとすると結局は、両方とも得られないという意味。
例文 ほしい物がいくつかあり、セールになるまで待っていたら売り切れてしまい、 虻蜂取らず となってしまった。
類義語 二兎を追うものは一兎をも得ず、花も折らず実も取らず、器用貧乏、どっちつかず、両立しない
反対語 一石二鳥 (いっせきにちょう)、一挙両得(いっきょりょうとく)
レベル ★☆☆☆☆ 小学生:初級 (中学生:必須、高校生:必須)

虻蜂取らず とは:わかりやすい使い方の例

あぶはちとらず:例文1
2人の女の子から告白されたケロ~。
虻蜂取らずとは:意味2
さすがパパの息子ケロ!蛙の子は蛙ケロ 。パパも中学生時代はモテていたケロ。
あぶはちとらず:例文2
パパの話はどうでもいいけど、告白された子は2人とも可愛くて選べないケロ~。
虻蜂取らず:意味3
調子に乗って 虻蜂取らず にならないように気を付けるケロよ。

虻蜂取らず】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方の例でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 二兎を追うものは一兎をも得ず、花も折らず実も取らず、器用貧乏、どっちつかず、両立しない
意味 ⇒ 欲張ってあれこれ手に入れようとすると結局は、両方とも得られないという意味。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ