二束三文(にそくさんもん)

【四字熟語】二束三文(にそくさんもん)の意味・例文

意味 値段が非常に安くて、ほとんど利益がないこと。
例文 必要がなくなった家電製品をリサイクルショップに持って行ったが 二束三文 にしかならなかった。
類義語 薄利多売 (はくりたばい)、割安、廉価(れんか)、安物、ただ同然、採算度外視
レベル ★☆☆☆☆ 小学生:初級 (中学生:必須、高校生:必須)

二束三文 とは:わかりやすい使い方の例

にそくさんもん:例文1
おこづかい無くなったから着なくなった服を売るケロ。
二束三文とは:意味2
売ってもいいけどたぶん 二束三文 にしかならないケロよ。
にそくさんもん:例文2
ボクが着たからプレミアがついて高くなるケロ。
二束三文:意味3
それは絶対にないケロ。

二束三文】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方の例でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 薄利多売 (はくりたばい)、割安、廉価(れんか)、安物、ただ同然、採算度外視
意味 ⇒ 値段が非常に安くて、ほとんど利益がないこと。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚で四字熟語を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ 四字熟語 クイズ