類は友を呼ぶ

【ことわざ・慣用句】類は友を呼ぶ(るいはともをよぶ)の意味・例文

意味 気の合うもの同志は自然に集まるということ。
例文 あの仲良し3人組は、趣味も性格も似ている。まさに、 類は友を呼ぶ とはこのことだ。
類義語 似た者同士、蛇の道は蛇、同じ穴のムジナ:3つとも同義語
レベル ★☆☆☆☆ 小学生:初級 (中学生:必須、高校生:必須)

類は友を呼ぶ:わかりやすい使い方

類は友を呼ぶ:意味1
ケロゆう、学校はどうケロ?
るいはともをよぶ:例文1
楽しいケロ!サッカー部に入ってから友達も増えたケロ。
類は友を呼ぶ:意味2
それは良かったケロね♪
るいはともをよぶ:例文2
みんな、僕と同じで国語が苦手ケロ。
類は友を呼ぶ:意味3
類は友を呼ぶ ケロね。

類は友を呼ぶ】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 似た者同士、蛇の道は蛇、同じ穴のムジナ:3つとも同義語
意味 ⇒ 気の合うもの同志は自然に集まるということ。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ