真骨頂

【ことわざ・慣用句】真骨頂(しんこっちょう)の意味・例文

意味 そのものが持っている本来の姿や才能、能力のこと。
例文 彼は監督に「この試合で是非、君の 真骨頂 を見せてくれ」と肩をたたかれた。
類義語 本来の力、真の力、実力、真価、本領を発揮すること、バリュー、値打ち
反対語 愚の骨頂、愚か者の極み、馬鹿の極み
レベル ★★☆☆☆ 小学生:中級 (中学生:初級、高校生:必須)

類義語や反対語でリンクがある場合は、リンクからその語彙の意味や例文を確認すると、セットで覚えることができて学習効率がいいですよ。

真骨頂:わかりやすい使い方

真骨頂とは:意味1
ケロゆうのベッドの下から出てきたけど…このテストは何ケロ!赤点なんて恥ずかしいケロ!
しんこっちょう:例文1
たまたまケロ…次こそ僕の 真骨頂 をお見せするケロ!
真骨頂とは:意味2
ほう…じゃぁ今日からパパも勉強に付き合うケロよ~。
しんこっちょう:例文2
ひぇ!パパは勉強の鬼ケロ…!

真骨頂】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。


真骨頂の類義語と反対語

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味での使い方が多いので、語彙力UPのため同時に学習しよう。
類語 ⇒ 本来の力、真の力、実力、真価、本領を発揮すること、バリュー、値打ち
意味 ⇒ そのものが持っている本来の姿や才能、能力のこと。

反対語や対義語:反対の意味の用語も覚えると、語彙力が高まり、国語の読解問題にも強くなりますよ。
反語 ⇒ 愚の骨頂、愚か者の極み、馬鹿の極み

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ