心技体

【ことわざ・慣用句】心技体(しんぎたい)の意味・例文

意味 精神、技術、体力という意味のスポーツの世界でよく使われる言葉のこと。
例文 オリンピック出場を目指している彼は、 心技体 を鍛えて必ず夢を叶えると宣言した。
類義語 総合力、全体としての力、総合的な能力
反対語 対義語は該当なしです
レベル ★☆☆☆☆ 小学生:初級 (中学生:必須、高校生:必須)

類義語や反対語でリンクがある場合は、リンクからその語彙の意味や例文を確認すると、セットで覚えることができて学習効率がいいですよ。

心技体:わかりやすい使い方

しんぎたい:例文1
この選手は 心技体 を鍛えてオリンピック出場の夢を叶えたと言っていたケロ。
心技体とは:意味2
まさに努力の人ケロね!
しんぎたい:例文2
僕も心技体を鍛えてプロの野球選手になるケロ!
心技体とは:意味3
その意気ケロ!継続は力なりケロよ!

心技体】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。


心技体の類義語と反対語

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味での使い方が多いので、語彙力UPのため同時に学習しよう。
類語 ⇒ 総合力、全体としての力、総合的な能力
意味 ⇒ 精神、技術、体力という意味のスポーツの世界でよく使われる言葉のこと。

反対語や対義語:反対の意味の用語も覚えると、語彙力が高まり、国語の読解問題にも強くなりますよ。
反語 ⇒ 対義語は該当なしです

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ