河童の川流れ

【ことわざ・慣用句】河童の川流れ(かっぱのかわながれ)の意味・例文

意味 その道の名人でも、時には失敗することがあるということ。
例文 プロのサッカー選手があんな簡単なシュートを外すだなんて、 河童の川流れ だな。
類義語 猿も木から落ちる弘法も筆の誤り、釈迦も経の読み違い、天狗の飛び損ない
レベル ★☆☆☆☆ 小学生:初級 (中学生:必須、高校生:必須)

河童の川流れ とは:わかりやすい使い方の例

かっぱのかわながれ:例文1
数学でわからないところがあるケロ。教えてケロ。
河童の川流れとは:意味2
任せるケロ。これはこうやって解くケロよ。
かっぱのかわながれ:例文2
ん?ケロ。パパ、ここの計算が間違っているケロよ。
河童の川流れ:意味3
あっ、本当だケロ!
かっぱのかわながれ:例文3
数学が得意なパパでも間違えることがあるケロね〜。
河童の川流れ:意味4
河童の川流れ ケロ。誰でも失敗はあるケロ。

河童の川流れ】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方の例でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 猿も木から落ちる弘法も筆の誤り、釈迦も経の読み違い、天狗の飛び損ない
意味 ⇒ その道の名人でも、時には失敗することがあるということ。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ