足を引っ張る

【ことわざ・慣用句】足を引っ張る(あしをひっぱる)の意味・例文

意味 悪意のある無しに関係なく、人の成功を邪魔すること。
例文 僕は走るのが苦手だ。だからこの日の為に皆の 足を引っ張らない ように努力してきた。
類義語 足手まとい、足かせになる、横槍を入れる、水を差す、邪魔をする、重荷になる、裏切る
レベル ★☆☆☆☆ 小学生:初級 (中学生:必須、高校生:必須)

足を引っ張る:わかりやすい使い方

あしをひっぱる:例文1
「秋の田の」~ケロ。
足を引っ張る:意味2
ケロゆうが自ら進んで苦手な国語を勉強してるケロ!
あしをひっぱる:例文2
学校で百人一首のかるた大会があったんだけど、1枚も取れなかったケロ。チーム戦だから次こそは頑張りたいケロ。
足を引っ張る:意味3
皆の 足を引っ張りたくない ケロね。偉いケロ!パパも協力するケロ。

足を引っ張る】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 足手まとい、足かせになる、横槍を入れる、水を差す、邪魔をする、重荷になる、裏切る
意味 ⇒ 悪意のある無しに関係なく、人の成功を邪魔すること。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ