辛辣

【ことわざ・慣用句】辛辣(しんらつ)の意味・例文

意味 非常に手厳しいこと。
例文 上司は 辛辣 な言葉でいつも部下に接しているが、部下を想っての言動だと思う。
類義語 痛烈、遠慮なく言う、悪口雑言誹謗中傷罵詈雑言、けちょんけちょん、ディスる、シビア
反対語 温かい言葉をかける、柔和、穏便、波風を立てない、物腰のやわらかな、人当たりのよい
レベル ★★☆☆☆ 小学生:中級 (中学生:初級、高校生:必須)

類義語や反対語でリンクがある場合は、リンクからその語彙の意味や例文を確認すると、セットで覚えることができて効率がいいですよ。

YouTube動画で「辛辣」を見る

ことわざ【辛辣】をYouTube動画で何回も見ると意味や例文を忘れにくくなりますよ♪
※どんどんYouTubeに、ことわざや四字熟語の動画を追加していきますので チャンネル登録 よろしくお願いします。
ケロケロ辞典YouTube

※注:一部の音声はAI(ロボット)のため発音(イントネーション)がおかしい所があります。それも含めて楽しんでことわざ「辛辣」を覚えて下さいね♪

辛辣:わかりやすい使い方

しんらつ:例文1
パパ~、そろそろ休憩したいケロ。
辛辣とは:意味2
勉強を教えてくれって言ったのはケロゆうケロ!ただでさえ国語の成績が良くないんだから、宿題は一生懸命頑張らないとダメケロ!
しんらつ:例文2
うう、 辛辣 な言葉ケロ…。
辛辣とは:意味3
愛の鞭ケロよ~♪

辛辣】短文の会話で意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。


辛辣の類義語と反対語

類義語や同義語:同じ意味や似た言葉の使い方が多いので、言い換えや語彙力UPのため同時に学習しよう。
類語 ⇒ 痛烈、遠慮なく言う、悪口雑言誹謗中傷罵詈雑言、けちょんけちょん、ディスる、シビア
意味 ⇒ 非常に手厳しいこと。

反対語や対義語:反対の意味の用語も覚えると、語彙力が高まり、国語の読解問題にも強くなりますよ。
反語 ⇒ 温かい言葉をかける、柔和、穏便、波風を立てない、物腰のやわらかな、人当たりのよい

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ