歯が立たない

【ことわざ・慣用句】歯が立たない(はがたたない)の意味・例文

意味 相手の力が自分の力を超えていて、とてもかなわない。固くてかむことができない。
例文 友達とゲームで勝負したが、相手が強すぎて 歯が立たなかった
類義語 到底及ばない、太刀打ちできない、全く敵わない、足元にも及ばない、手も足も出ない
レベル ★☆☆☆☆ 小学生:初級 (中学生:必須、高校生:必須)

歯が立たない:わかりやすい使い方

はがたたない:例文1
冬のお布団はあたたかくて、抜け出せなくなるケロ〜。
歯が立たない:意味2
だからっていつまで寝ているつもりケロ?そろそろ起きるケロ!
はがたたない:例文2
この誘惑には勝てないケロ。こういうのを 歯が立たない って言うケロね〜。
歯が立たない:意味3
よく知っているケロね。
歯が立たない:意味4
って感心している場合じゃないケロ。このままじゃ遅刻ケロよ!

歯が立たない】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 到底及ばない、太刀打ちできない、全く敵わない、足元にも及ばない、手も足も出ない
意味 ⇒ 相手の力が自分の力を超えていて、とてもかなわない。固くてかむことができない。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ