健康第一

【ことわざ・慣用句】健康第一(けんこうだいいち)の意味・例文

意味 人生において健康が一番大切であるという意味。
例文 遅くまで残業をしていると、心配した上司が「 健康第一 だから無理しないように」と声をかけてくれた。
類義語 体が資本、健康は富に勝る、健康に勝る幸福なし、無病息災命あっての物種、健康が一番、ヘルスコンシャス
反対語 不健康、不摂生、(医者の)不養生、自堕落(な生活)、暴飲暴食
レベル ★☆☆☆☆ 小学生:初級 (中学生:必須、高校生:必須)

類義語や反対語でリンクがある場合は、リンクからその語彙の意味や例文を確認すると、セットで覚えることができて効率がいいですよ。


健康第一:わかりやすい使い方

健康第一:意味1
1、2、3、4…
けんこうだいいち:例文1
パパこんな朝早くから体操をしているケロ?
健康第一:意味2
健康第一 ケロ!ケロゆうも一緒にするケロか?
けんこうだいいち:例文2
僕は布団の中でゆっくりするほうが健康ケロ~

健康第一】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

健康第一の類義語と反対語

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味での使い方が多いので、語彙力UPのため同時に覚えよう。
類語 ⇒ 体が資本、健康は富に勝る、健康に勝る幸福なし、無病息災命あっての物種、健康が一番、ヘルスコンシャス
意味 ⇒ 人生において健康が一番大切であるという意味。

反対語や対義語:反対の意味の用語も覚えると、語彙力が高まり、国語の読解問題にも強くなりますよ。
反語 ⇒ 不健康、不摂生、(医者の)不養生、自堕落(な生活)、暴飲暴食

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ