目を細める

【ことわざ・慣用句】目を細める(めをほそめる)の意味・例文

意味 うれしそうに顔中に微笑みを浮かべる。
例文 散歩中のかわいい犬を見つけて、つい 目を細めた
類義語 顔をほころばせる、表情がやわらぐ、笑みがこぼれる、微笑む、口元がゆるむ、頬がゆるむ
レベル ★☆☆☆☆ 小学生:初級 (中学生:必須、高校生:必須)

目を細める:わかりやすい使い方

めをほそめる:例文1
じいじはいつも笑顔で接してくれるケロね〜。
目を細める:意味2
あれはケロゆうに会えたのがうれしくて、 目を細めて いるケロ。
めをほそめる:例文2
そうだったケロ?じゃあなるべくたくさん会うようにするケロ♪
目を細める:意味3
それがいいケロ。じいじもきっと喜ぶケロ♪

目を細める】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 顔をほころばせる、表情がやわらぐ、笑みがこぼれる、微笑む、口元がゆるむ、頬がゆるむ
意味 ⇒ うれしそうに顔中に微笑みを浮かべる。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ